作成者別アーカイブ: admin

【レシピ】梅と野菜のかき揚げそば

梅干研究所 副所長たかこのレシピだよ♪

梅干しが玉ねぎの甘さを引き立てて、梅とごぼうの相性がサイコー!のかき揚げそばです。

温・冷どちらのそばでもおいしいです。

 

名称未設定1

 

【材料(3人分)】

 

・そば(乾麺)  ・・・300g

・※だし汁              ・・・3カップ

・しょうゆ              ・・・大さじ2

・本みりん              ・・・小さじ2

 

~かき揚げ~

・梅干し(種を取り粗みじん又は手でちぎる) ・・・大1個(梅肉10g)

・玉ねぎ(薄切り)・・・1/4個(50g)

・ごぼう(斜め薄切り)・・・1/4本(30g)

・三つ葉(1~2cmに切る)・・・10g

・薄力粉  ・・・大さじ2程度

・冷水 ・・・大さじ2弱 

・塩 ・・・ひとつまみ

・揚げ油・・・適量

 

・大根おろし(軽く水分を切る)・・・適量                      

※だし汁:

昆布と干ししいたけの戻し汁がおすすめです。

昆布8×5㎝、干ししいたけ小1個を600ccの水に5時間以上浸したもの。

 

―作り方―

1)  鍋にだし汁としょうゆ・本みりんを入れ、中火で一度煮立たせすぐに火を止める。

2)バットに玉ねぎ・ごぼうを広げて塩を振る。

3) 野菜から水分が出てきたら、キッチンペーパーで軽く押さえて水分を吸い取る。

4)3に三つ葉・梅干しを合わせ、薄力粉を振り入れる。

5)菜箸でざっくりと混ぜ、粉を全体にまぶす。(底に粉が残っていてOK)

6) 冷水を加えさっくり混ぜ、3等分にする。

7)180℃の油で揚げ、油をしっかりきる。

8)そばを袋の表示通りに茹で、冷水で洗いざるにあげる。

9) 器にそばを入れ、温めた①をそそぎ、かき揚げと大根おろしをのせる。

 

 

2/24は味噌作り&お花見でした!

2月24日(土曜)は、埼玉県ときがわ町の農家民宿楽屋さんにて、

味噌作り&梅のお花見のイベントでした。


写真

とってもいい天気だったこの日、

朝から大豆を煮て、

近くの梅林をお花見して(ほんのちょっとした咲いてなかったけど!笑)

ちびっこたちは、庭や梅林を駆け回って、ニワトリと遊んで、

みんなで太巻きを作って、縁側でひなたぼっこしながら食べて、

梅干しもつまんで、ひと休み。

それから、茹で上がった大豆で味噌を仕込んで、

仕込んだら、梅シロップをみんなで飲みながら、のんびりおしゃべり。

 

のどかで平和なとーっても楽しい時間でありました。

 

農家民宿楽屋の金子さんが作った大豆で、

これまた金子さんが仕込んだ麹を使い、

みんなで手作りした味噌。

半年くらい経ったら食べられるみたい。

きっとおいしいだろうな〜〜〜!!!

 

楽しみ楽しみ。

 

ちなみに、

梅の花、今年は全国的にやや開花が遅めみたい。

あちこちで梅まつりも開催されて、

盛り上がりも最高潮であります!!!(私の周辺では。笑)

今日の気温上昇でまた咲く花も増えるかな。うきうき。

3月下旬くらいまで梅の花が見られるところも多いよ〜〜〜、

ぜひ足を運んでみてくださいな!

梅の花、美しいよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の新商品!!

梅干研究所では、新しい商品を2つ作ってみました〜。

バレンタインデーもまもなく。

「意中のあの人を、梅干しLOVEにしたい♪」

そんなあなたにおすすめの商品で〜〜〜す。ってそんな願いの方いるのか!?

 

購入ご希望の方、店頭に置いてもいいかも、という方はこちらまでご一報くださいませ。

 

★梅干しの素


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(店頭販売価格 298円)

 

見た目は食べる梅干しが入っているように見えますが、

中身は梅干しの作り方のチラシです。

チラシには、梅干しの作り方と梅干しを使う簡単なレシピを載せています。

瓶の底には、梅干しシール2点も入っています。

5〜6月の梅のシーズンに向けて、梅の実の流通時は梅と一緒に販売していただけたら嬉しいです。

また、梅干しを使ったレシピも入っていますので、梅干し作りのシーズン以外でも活用していただけます。

 

★梅干しシール

18020801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(店頭販売価格  150円)

 

梅干しの写真をシールにしました。

1枚のシートに、

シールが計6点(赤い梅干し3点と茶色い梅干し2点、「I♥︎UMEBOSHI」1点)入っています。

使うことで、梅干しへの愛が高まります。

ちょっとした贈り物にも、

梅干し大国ニッポンを世界にアピールするアイテムとしても最適です。

味噌作り&梅の花見に向けて!

先日、
2/24(土曜)に開催する「オール有機素材の味噌作り&梅のお花見」イベントに向けて、会場となる農家民宿楽屋に行ってまいりました〜。

味噌作りのリハーサルもしつつ、当日作る予定の太巻きもお試しで作ってまいりましたー!!

巻き物って、なかなか難しいものなのね。。
でも元寿司職人の農家民宿楽屋のご主人・金子さんがばっちり教えてくださるので心配なし!!であります。

 

美しく切ってあるのが金子さんの巻き物。

写真 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどいらっしゃったアライさん(調理師の資格もあるそうです〜)、初体験だそうですが美しい〜!

写真 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、三角おむすび失敗バージョンみたいなのが、ワタクシの作品であります。。

写真


恵方巻き的に丸かぶり!と思って持ったら、うにょうにょと形が変わって、

食べるのに苦戦(笑)


でも、ちゃんとおいしかったよ〜!!(←強調してみた!イベント参加の皆さん、ご心配なく!!笑)

 

このイベントのメインは味噌作りと梅のお花見なんですが、
これもとっても楽しい!!というお知らせでありました♪♪

 

味噌作り講座アーンド梅のお花見♪

早春のスペサルな企画だよー。

写真

味噌作り講座のお誘いです〜♪♪
材料は、なーんとすべて有機素材!!

大豆を育てた金子さんが手作り麹を使って、味噌作りを教えてくれるのです。
これはもう、どう考えてもめっちゃおいしい味噌になるよね。

すぐ近くで、梅のお花見もするよ!!
今回、お花見した梅の木で、

6月になったら梅の実を収穫して、梅干しとか作る講座もするのさ〜♪♪

何でもかんでも梅にかこつけてイベント開催をする梅干研究所であります(笑)

 

【農家民宿楽屋×梅干研究所 
オール有機素材で味噌作り&梅のお花見!】

農家民宿楽屋の自家農園で栽培された有機大豆で味噌を仕込みます。
自家製の麹も含めて、なんとオール有機素材!!
当日、豆から茹でるので、豆そのもののおいしさが生きた、
とびっきりおいしくて、身体に優しい味噌に仕上がります。

ランチタイムは、皆で一緒に作った太巻き(予定。変更するかも)を持ってすぐ近くの梅林へ。お花見をしながらいただきます。
自家栽培のハーブティやホット梅シロップなどもご用意しています。

ひと足先に春を感じさせてくれる梅の花と優しい香りも楽しみましょう。
6月には、同じ梅の木で梅の実の収穫体験&梅しごとのワークショップも予定しています。
収穫前に梅の花を愛でておくと、愛着もひとしおです♪

【日時】2月24日(土曜)9:30〜16:00頃
    9:30 農家民宿楽屋 集合
        埼玉県比企郡ときがわ町番匠445-1
JR八高線 明覚駅から徒歩5分
    *電車の方は9:26明覚駅着がございます。
    *駐車場あり。車でのお越しもOKです。

【持ち物】エプロン、手を拭くタオル
     *梅のお花見は屋外となりますので、暖かい服装でお越しください。

【参加費】5000円 *2キロ分の味噌をお持ち帰り。

【定員】8名

農家民宿で宿泊もできます。申し込み時にご予約ください。
イベントセット特価で、宿泊は素泊まり1泊2000円、夕食・朝食セットで3000円(いっしょに作ってね)。

【ご予約・お問い合わせ】
2/22(木)までにお申し込みくださいませ。
お問い合わせも大歓迎です。

メールでもOKです。
yellow★umelabo.org
(★印をアットマークに変えて送信してください)

こちらの問い合わせフォームからでもOK。

 

このアドレスからお返事しますので、受信できる設定にしておいてくださいな。

FacebookのメッセージからでもOKです♪

 

ご予約の際は下記を教えてください。
・お名前
・参加人数
・代表者の方の携帯電話番号
・交通手段(電車or車)