夏休みは蚕と一緒…


まもなく梅の季節ですが、

我が家の小学3年生は、梅も通りこして、

すでに気持ちは夏休みへまっしぐら。早いな。

 

夏休みになったら、蚕を持って帰ってくるんだって。

そいで、茹でて糸にするんだって。

 

東京の小学生もこういうことするのね〜。

 

私も小学生の時に蚕を育てた記憶があります。

新潟だったから、道ばたの桑の葉をあげてたけど、

東京にも桑の葉ってあるのかしら。桑の葉しか食べないんじゃなかったっけ?

 

まあ、桑の葉はともかく、

桑の実が甘酸っぱくてとってもおいしかったな。

よく道ばたのをちぎって食べてたよ。

また食べたいな〜。どっかに生えてないかな〜。

酸っぱい野いちごみたいな感じって言ったらいいのかな、

野生って感じの味。私、そういう味が大好きなのです。

 

お店で売ってる果物は甘くておいしいけれど、

野生っぽい味ってあんまり売ってないのよね。

 

ちょっと前に、桑の実がドライフルーツになってるのを買ってみたけど、

やっぱり全然味が違って、

桑の実への想いがますます強まってしまったのでした〜。

 

↓そろそろ梅の季節なので、入れてみました。笑

梅干し、梅シロップ、梅酒、梅ジャムなどなど、

梅で作れるあらゆるレシピが載ってます。

 梅干しを使ったお料理やスイーツもあるので、

おうちに梅干しが余ってる方、活用したい方にもおすすめです♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です