さる年の梅干し


今年は申(さる)年。


申年の梅干しは縁起がいいと平安時代の頃から伝えられております。

当時の村上天皇が申年に漬けた梅干しを食べて病を治したのだとか。


「難が去る(さる)」にもかけている模様。

ぜひとも縁起のいい梅干しを作ってみてくださいませ!

 

DSC_2400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です