梅干しを手作りしている人

LINEで送る

梅干しを手作りしている人は、梅干しが大好きなんだと思い込んでいたけれど、

必ずしもそうではないようです。

 

自分ではほとんど食べない、もしくは梅干し苦手で全く食べない、

でも作るのはめちゃめちゃ楽しい、梅がかわいくって!という方に、

取材をする中で何人も出会いました。

 

梅が梅干しに育っていく過程ってもうワクワクですよ~

爽やかな梅の香りが部屋に満ちていて、それもまたシアワセ。

 

私も、梅干し作り時期は毎朝起きたらまず梅を見にいって、

様子を見て「お、今日もカワイイね~」って声かけてますもん。

だってカワイイから声をかけずにはいられないの(笑)

 

そうそう、

 

自分では食べないけど、作るのが楽しいって訳じゃないけど、

家族が食べるからなんとなく作り続けて早50年っていうおばあちゃんもいました。

 

よく考えてみれば、

 

今でこそ、梅干しは簡単に買えるけれど、昔は家で手作りするのが当たり前。

 

趣味で作る訳じゃなくて、個人の好み以前に「家庭には梅干しあってトーゼンでしょ」

みたいな感覚もあったのだろうなあ。

 

とりあえず醤油や味噌を買うぐらいの当たり前な感じで。

食品の保存性や殺菌効果とか、体調を整えるとか、薬効に頼る部分も大きかっただろうし。

 

写真は青森の梅干し。

 

梅の果肉だけをシソで巻いてあるのです。

キャラメルよりひと回り大きいくらいのサイズに、キレイに巻かれてあります。

シソの香りがすっごく良くってウマーイ!

 

青森の梅干し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>