梅干しを漬ける人々~竹内生子さんの場合~

O
    福岡県飯塚市で「みくりの」という羊羹屋さんを営む竹内生子(たけうちいくこ)さん。梅や小豆、チョコレート(!)などを使った手作り羊羹はどれも甘さが控えめですっきりした味わいです。実はかつては漬物屋さんでもあったこのお店。当時は...
続きを読む

梅干しを漬ける人々~小江泰子さんの場合~

小江泰子さん
福岡県大野城市にある南ヶ丘保育園の給食室で働く泰子さん。常に食を大切に暮らしてきた泰子さんは、給食室で最年長の先生であり、若い先生方の知恵袋的存在でもあります。常に動き回り、手を動かし、お話していると食のアイデアも次から次へと飛び出してきます。   ...
続きを読む

梅干しを漬ける人々~じゃがいも村わいわいクラブの場合~

DSC_0021
  福岡県糟屋郡新宮町にある“じゃがいも村”。ここには、あめんぼの泳ぐ田んぼ、馬や鶏が遊ぶ草原、畑が広がっています。築200年の古民もあり、日本の田舎の良さが感じられる場所です。   じゃがいも村をフィールドとして、里山を守り、自然を楽し...
続きを読む

梅干しを漬ける人々 その6 ~くみさんの場合

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  福岡市南区の住宅街にお住まいのくみさん。お仕事をしながらも時には料理の先生となり、3人の男の子を育てるお母さんでもあります。庭にはトマトやナス、キュウリなど季節の野菜が実る家庭菜園、ご主人が自作したという石釜もあります。石釜ではピザを焼いたりもす...
続きを読む

梅干しを作る人々 その5 ~美保さんの場合

DSC01326
美保さんには小学生のお子さんが2人。お話を聞いていると、手作りを大切にした食生活や丁寧な暮らしている様子が伝わってきます。お子さんたちもそれを受け継ぎ、すでにお料理がかなりできるのだそうです。     ―ご実家に梅の木があるんですよね? &...
続きを読む
2 / 3123