梅干しを作る人々 その4~牛尾布美さんの場合

DSC01333
お子さんにアレルギーとアトピー性皮膚炎があったことから、自然食を研究し、料理教室や味噌作り講座を開いたり、自然食の講演も行う布美さん。現在はグリーンコープでも働いています。 ―梅干しはずっと作っているんでしょう?   子供を生んでからだから、9年...
続きを読む

梅干しを作る人々 その3~ミユキさんの場合

DSC_2013
  ミユキさんは食を大切に暮らすヨギーニ。今はヨガが楽しくてしょうがないとニコニコと話してくれます。   じゃあ、梅のことを…と話を切り出したら、おもむろに梅ノートが出てきました。ノートには、丁寧な文字でびっしりと梅干しのことが書かれていま...
続きを読む

梅干しを作る人々 その2~明石スミエさんの場合

DSC_1768
  能古島でご主人、息子さん夫婦とともに柑橘農家を営むスミエさん。島特産のニューサンマーオレンジをはじめ、甘夏、オレンジ、ビワなど、年間を通じて、年間を通じて果物が実っています。だからいつでも大忙し。島の外にお嫁に行った娘さんもちょくちょく訪れては...
続きを読む

梅干しを作る人々 その1~荒巻洋子クラウディアさんの場合

401200_244685972282836_326076525_n[1]
    アロマセラピストとして長いキャリアを持つ洋子さん。アロマオイルのプロデュースやアロマ講座なども行っています。 ―いつから梅干しを作っていますか?   実は、小学生の頃から、母の梅干し作りを手伝っていたんです。 それで、...
続きを読む
3 / 3123