カテゴリー別アーカイブ: 未分類

カテゴリ指定なし

12/26(日)も「梅の学校」に行ってきました♪

12/2(日曜)は群馬県安中市の「梅の学校」に行ってきました!

 

毎回いいお天気で、梅林も美しい!!この場所に行くだけで心がほぐれる感じがするのです。

 

今回は、梅のパック詰め体験です。

詰め方や梅干しの選別の仕方を習いました。

同じ秋間梅林の梅で作った梅干しでも、

仕上がりは農家さんによってそれぞれ違って、表情(梅ちゃんの表情ね・笑)も全然違う!

柔らかさや崩れやすさもそれぞれ違うので、パック詰めする時の気遣いのポイントも少しずつ違って、梅干しって本当に個性豊かだなあ。

写真 のコピー

 

その後はみんなで鍋を作って、お昼ご飯。

地元の高校生が作ったお野菜がたっぷり。

採れたての柚子を絞ってポン酢にして、いただきました。

うまーーーい

!!あったまる!!

写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りのお漬け物に、焼き芋と柚子湯もいただいて、今回も幸せ〜と思いながら帰路についたのでした。

写真 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回、ご飯が本当においしいんだよね〜。

 

梅の学校はあと1回、あっという間だったなあ。。

 

そうそう、

会場となっている秋間梅林のすぐそばは「磯辺温泉」と呼ばれるエリアなんですが、

ここの看板に「愛妻 湯の町」と書いてあって…!!

「愛妻橋」という橋もあるし、

「恐妻家碑」というのもあるそうな。

群馬は「かかあ天下」とよく言われるし、そのあたりから来てるのかな〜。

安中、面白いです!!

 

 

九州の今年の梅干し講座も終了いたしました!

福岡での今年の梅干し作り講座も無事に終了いたしました。

 

ご参加くださった皆様、本当にどうもありがとうございました。

おいしく仕上がりますように!

 

7月は主にシソ漬けの講座でありました。

シソを黙々とちぎるのが妙に楽しい時間です(笑)

 

イムズ店(シソ)2

イムズ店(シソ)1

 

ナチュ村イムズ店さんでのシソ漬けの様子

 


胡座(シソ)2胡座(シソ)1

古民家イタリアン胡座さんでのシソ漬けの様子

 

 

梅干し作りって、

1)6月に梅を塩漬けして、

2)7月に赤ジソを塩もみして入れて赤くして、

3)お日様に当てて干す。

(すぐにでも食べられるけれど、

数ヶ月経ってからのほうが味がなじんでおいしいです) 

 

というのが主な流れです。

 

でも(1)の梅の塩漬けさえしてしまえば、

(2)の赤ジソは省略可能。

(3)も省略してもいいし、容器のまま日に当てるとか、超簡単な方法もあるので、

気楽に梅干しを作ってほしいな!って思っています。

 

だって(1)の工程だって、梅と塩と容器(ジップ付き袋でも!)があれば、ほんの10分程度で仕込めるんだよ。

 

超簡単、でもすっごくおいしいの。

で、その基本のやり方さえわかれば、

そこからもっと丁寧に色々やってさらにおいしくしたり、

あるいは、甘い梅干しとかのバリエーションも簡単♪

 

今年漬けられなかった方は、ぜひ来年の6月にはチャレンジしてくださいませ。

 

 

梅の一生

 


     二月三月花盛り 鶯鳴いた春の日の

  楽しいことも夢の内 五月六月実がなれば

  枝から振るい落とされて 何升何合量り売り

  もとより酸っぱいこの体 塩につかってからくなり

  紫蘇につかって赤くなり 七月八月暑い頃

  三日三晩土用干し 思えば辛いことばかり

  これも世のため人のため しわは寄っても若い気で

  小さな君らの仲間入り 運動会へもついて行く

  まして戦のその時は なくてはならぬこの私

 

 

CA3D0026