梅干研究所の梅干し

LINEで送る

商品写真

 

 

                    

                   

 

 

 

 

 梅干研究所では、昔ながらの手法を大切に、

福岡県産の梅とミネラルがたっぷり含まれた塩「海の精」で丁寧に梅干しを作っています。

 

農薬も化学肥料も不使用、のびのび育った梅を、自分たちで手摘みするところから始め、

漬け込みを行います。

シソももちろん農薬化学肥料不使用。

鮮やかな色と香りを添えてくれます。

それから、お日様をたっぷり浴びて天日干し。

半年から1年ほどはじっくり熟成させて、ようやくでき上がります。

のんびりペースが梅をおいしく仕上げてくれるのです。

 

すべて手仕事なので、たくさんは作れません。

でもひとつひとつを大切に。

手作りならではの、豊かな香りとおいしさ、味わい深さをお届けできたらいいなと思います。

 

梅干しは毎年味が違います。

同じ木から採れた梅の実で同じように作っても、全く同じ味にはなりません。

「今回はどんな梅干しに仕上がるかな!?」

自然の恵みだからこその違いを、できあがるまでワクワクしながら待っています。

 

おいしく仕上がって、最初の頃はフルーティな香り、

1年、2年と時間が経つことに、塩がなじみ、味わいが深まり、柔らかな香りに。 

味と香りの変化が楽しめるのも手作りならではの喜びだと思います。

 

梅干研究所では、

酸っぱくてしょっぱい昔ながらの梅干しのほか、

シソを入れないタイプ(白干し)や減塩タイプ、はちみつ梅干しなどのアレンジタイプも仲間入りしています。

 

他にも、梅ジャムや干し梅、煮梅、梅シリアルバー、梅ケーキなど、

梅を生かした季節の商品も販売しています。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

写真 5