7/27更新【梅ちゃん観察日記】梅ちゃんが梅干しになっていく様子


*7/27 シソを入れたことについて追記しました。

 

漬けた梅ちゃんがどんな風に梅干しになっていくのか、のレポートです。

 

【材料】

(福岡県新宮町産) 1625g 

(海の精) 292g(塩分18%)

焼酎(玄米焼酎) 大さじ1

 

梅は副所長たかこが収穫したもの!我らが「じゃがいも村」の梅ちゃんです。

 

梅の重さが中途半端な数字なのは、たくさんあった一部を使ったから。

塩分量も、別にきちんと量らなくて、ざっくりした感じで作っても全く問題ないよ。

ただ、作った梅干しの塩分濃度がはっきりわかると、それが自分好みかどうか、

翌年はどうやって作ろうか、という目安になるので、量っておくと、後も楽しい、

という感じです。

焼酎はカビ防止のために入れます。

あと、梅酢が出やすくなるという効果もあるよ。

 

ガラス瓶は4Lのものを使用。2kgくらいなら余裕で入ります。

 

*塩の溶け具合など、変化の様子は梅の状況、気温などによっても変わるので、

変化のスピードはまちまちです。

変化の仕方もそれぞれなので、

こんな風に変化するんだな〜くらいに考えていただけたら!

 

【漬け込み当日】

ガラス瓶に塩が張り付いていてなんだかよくわからない(笑)

これは、梅に塩、焼酎を入れた後、全体を馴染ませるために、

瓶を転がしたからであります。

漬け込んで1週間は毎日1回はゴロゴロするといいよ!

 

【漬け込み翌日】

2日目。

梅の色がちょっと黄色っぽくというか茶色っぽくというか、

生の梅から色が変化。

梅から水分が出てきて、全体がしっとり、梅ちゃんも濡れた感じになってます。

この水分が梅酢と呼ばれるもの。無色透明の液体です。

ゴロゴロころがして、この梅酢を全体に馴染ませてあげる感じ。

塩もだいぶ溶けては来てるけど、まだ溶け残りがだいぶあります。

白い矢印は、ここまで梅酢が出てますよ〜の場所です。

 

【漬け込み翌々日】

3日目。

梅酢がだいぶ増えてます。塩もかなり溶けてきた感じ。
前日よりも、梅がつぶれてきた感じもあるかな。

梅干しの気配が近づいてきたかも!

 

【4日目】

さらに梅酢が増えて、梅もだいぶしんなりした感じ。

塩はほとんど溶けて、底のほうに少しあるくらい。

とってもいい感じで、梅ちゃんもとってもかわいいです。

 

【5日目】

梅酢の量はほんの少し増えたかな、ほとんど変化はないかな。

塩は底のほうにまだほんの少しだけ残っています。

くったり感が増したかな、という気もします。

梅ちゃん、毎日ちょっとずつ変化しています!

 

【6日目】

梅酢はちょっと増え、塩はほぼ溶け終わりました。

梅ちゃんもだいぶくったりして、梅干しに近くなってきた感じ。

ここまで来たら、そのまま半年待って完成!ってしてもいいし、

シソを入れたり、土用干ししたりすればもっとおいしくなるよ。

 

シソ入りの梅干しにしたい場合は、シソを入れてOKの時期になりました。

私はシソが入った真っ赤な梅干しが好きなので、いつ入れようかな〜。

福岡の梅なので、福岡のシソにしちゃおうかな。

今年は福岡のシソをちょっと買う予定なんだ〜。

シソはあわてて入れなくてもOK。土用干しをするまでに入れるのがいいけれども、

先に干して、その後にシソを入れてもOKなんだ〜。

気楽にできるのがいいよね。

 

明日以降はたぶんそんなに大きな変化もないだろうから、

毎日更新、ではないかもしれないけれど、

随時更新してまいりまーす。

 

【8日目】

梅酢の量は、このあたりからほとんど変化はなし。

梅はさらにへたっとなって、かさが減った感じ。

一度沈んだ感じになった色も、

またちょっと明るい感じに戻っていくんだよね〜。

ものすごーく微妙な変化ですけど(笑)

ジップロックとかガラス瓶で漬けると、こういう変化が見れるのがいいよね。

梅ちゃんの愛らしさがいつでも見れるってステキ!

もちろん、こんなマニアックな観察日記じゃなくってもさ、

万が一カビ!とかって時も気付きやすいし。

 

【11日目】

梅酢の量はほとんど変わっていないんだけど、梅がどんどんくったりしてきて、かさが減っているので、梅酢に浸かっている梅が増えた感じ。

7月上旬くらいかな、副所長たかこが福岡のシソを送ってくれるので、

梅もシソも福岡産で揃えちゃおうと思います。

 

別にこれは揃える必要はないよ〜。単なる趣味の世界です。

同じ産地同士って仲良しな感じかな〜みたいな。

なんとなく、体質(梅質!?シソ質?)が合いそうな。

 

【約2ヶ月後】

だいぶくったりとした感じ、柔らかそうな感じに変化しています。

さて、シソを入れるぞー!

赤ジソは、

北九州市門司区で農家をされている柴崎さんが育てているもの。

副所長たかこに送ってもらったよ!

「芳香うらじそ」という品種で、

表は緑色、裏が赤紫色、とっても爽やかな香りが広がります。

元気いっぱいのシソちゃんです。

梅に赤ジソを加えた状態。

梅酢が赤く染まっています。

【シソを入れた翌日】

すこーしずつ染まってきた感じ。

【シソを入れた翌々日】

赤く染まった梅ちゃんも増えてきた!

 

【シソを入れて1週間後】

だいぶ染まったよ!!

雨が続いているけれど、カラリと晴れたら干す予定です。

梅雨明けが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です