【レシピ】ピンクの梅塩


暑い夏のうちにぜひ作ってみたいのが「梅塩」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらは群馬県安中市・秋間梅林で購入した「梅塩」です。梅まつりの時に買ったんだ!

香り良く、味わい深くって、とってもおいしかったよ。

かわいいでしょ〜。

こんな塩がキッチンにあったらテンション上がるよね!!

 

売っている商品みたいに美しく、たくさんの量を作るのは、かなり大変だと思うけれども、

おうちで食べる少しの量であれば、暑い時期に梅酢を干すだけで、梅の香りが楽しめる「梅塩」ができちゃうよ。

 

梅酢は、梅干しを作っている方なら、おうちにあるものを活用くださいな。

梅酢とは、梅を漬けた時に出る液体で、梅のエキスだよ。

おうちにないけど、作ってみたい!という方は梅酢をお買い求めくださいませ。

梅酢は、自然食品店や道の駅、ファーマーズマーケット等で手に入ります。

 

 

【作り方】

1)梅酢をトレイやボウルなどに入れる。

あまりたっぷり入れ過ぎずに、深さ数ミリ程度がよろしいです。

 

2)お日様にひたすら当てる。

 

3)乾いたらできあがり!

 

↓副所長たかこも作ったよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・シソの入った赤い梅酢なら、ピンクのかわいい梅塩(写真左)になります。

シソなしの梅酢だったら、淡いピンクというか黄色というか…という色の梅塩(写真右)になります。

・梅の香りのする塩なので、おむすびにふりかけたり、お料理に添えたり、塩としてはもちろん、色も香りも楽しむことができます。お刺身にちょこっと乗せたりしてもいいかも〜♪

 

↓トキコ作の梅塩、おむすび梅塩添えは副所長たかこ作