【レシピ】ルバーブで梅干風!


今回はルバーブのこと!

 

ジャムやお菓子作りに使われることの多いルバーブという野菜があるのですが、それを塩で煮ると練り梅みたいになる!という情報を得まして、

作ってみました。北米やヨーロッパにお住まいで、梅が手に入らない場合に、

ルバーブで代用されている方もおられるのだとか。

 

作ってみたいな〜と思いながらも、待つこと数ヶ月、ルバーブが手に入るシーズンになって、やっと実現いたしました!

日本だと、長野県富士見町の特産なのだそうです。

生のルバーブ、初めて見ました。セロリっぽい感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これをざくざく切って、塩を加えて煮ます。

つぶしながら煮るといいみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので、ジャムも作ってみました。

左側が塩を入れて煮たもの、右側のツヤッとしているのが砂糖を入れて煮たもの。

質感が全然違うのが面白いな〜。

色はまさに梅干しって感じです。

こういう色ってテンション上がるよね!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩を入れて煮たものは、独特の酸っぱさがクセになる〜〜!!

梅干しとはちょっと質感が異なる感じはあるけれど、おいしいよ。

梅が入手しづらいけれども、ルバーブが手に入るという地域にお住まいの方にはおすすめできそうです。

 

ジャムも甘酸っぱくておいしかった!

 

あんずを塩漬けにすると梅干しそっくりになるんですけれど、

もしかして、あんずを煮て、塩を入れてみても練り梅風になるのかな〜。

来年のあんずのシーズンにはぜひ試してみようっと!