アンケート結果⑨〜困ること、大変なこと

今までのアンケートの結果、ご質問への回答はこちら。

 

今回は

「梅や梅仕事で困ること、大変だと感じることはありますか?」

のご回答です。

 


全然ないです!楽しいんで。

梅干しをつけるタイミングの見極めくらいですね。

いいですねえ♪♪

 

自然のものなので、自分の都合通りにはいかないことがある。

それはありますね…どうしてもね。

 

梅が突然届くので、困る…。

あはは、ありますね。

ネットだと、予約はできるけれど、日時指定ができない場合が多いかも。

シーズンは短く、色々状況を考えると大変なんだろうな…と思います。

日時指定できる農家さんは本当にありがたいですね!!


特にありません。

うんうん。

 

保管場所

漬けるのが楽しくて気づくと瓶がいっぱい…ありがちです…。

そして、毎年増えちゃう、というか増やしちゃうのよね。


実が傷つきやすい
大量へた取りが難儀でした

何十キロ以上とか、大量にあると本当に色々大変ですよね…

作業しているうちに下のほうが傷んじゃったり、なんてこともあったっけな。

ヘタ取りも修行じみてくる…!

 

梅果実の収穫時期に確保すること、保存の際に冷凍しないとカビが生えること

梅の収穫時期は短い!

フレッシュな実は長期保存は厳しいので、大量に必要とされる方は色々工夫が必要なんですよね〜。

 

大切と思いながらも剪定は大変

うむ、そうですよね。木がたくさんあると余計ですね…。

 

やはり、したい時に梅が手に入らないことと思います。

わかる〜!シーズンオフにも生の実が恋しくなる!!

 

アブラムシと剪定

このあたりはプロのご意見も聞いてみたいところですね。


息子とやりたいと思うので時間の確保や準備など

あ〜〜わかります。梅と自分と子供の日程調整、なかなか高度です。

 

大量に収穫できるので嬉しいけど仕込みきれず20キロ近い量が破棄梅になる事。

お手伝いに飛んでいきたいです!!

 

やはり消毒と干す作業。干す作業は梅をたくさん漬けるほど場所に困ります。

そうですよねーー。干すために広げるスペースってかなり取りますもんね。

梅農家さんの梅干しスペースに憧れております(笑)

 

無し

ふむふむ。

 

残留農薬が気になります

うんうん。栽培状況も気になるところですよね。


時期が、短い事

本当にコレですよね〜〜!!

 

量が増える(数十キロ以上とかかなあ)とやっぱり大変なことは増えますね。

大変なこと山盛りでも、ついついまたやってしまうのは梅の魅力かな(笑)

短い時期の梅ちゃんを来年も楽しんでいきましょうね♡