梅レモンシロップの作り方

今年の梅干研究所的大ヒットは「梅レモンシロップ」♡

暑い夏に最高です!

 

レモンの爽やかな香りとすっきりとした甘味に梅の風味がほんのりプラスされた感じで、

冷たい水で割ると簡単レモネードという感じ♡

 

これは梅とレモンで作ってますが、

梅と夏みかん とか 梅とプラム とか、いろんな組み合わせでお楽しみいただけます!

 

作り方は、梅シロップとほぼ同じ。

これなら冷凍梅でもできるので、ネットで購入できる冷凍梅を使うのもいいかも!

 

【作り方】(分量は作りやすい量です)

青梅   300g 

レモン 1〜2個(150g分くらい)

きび砂糖  400g

 

1)  梅とレモンはよく洗って、水気を拭き取る。

 

2) レモンは皮付きのまま、梅と同じくらいのサイズにカットする。

 

3) 容器に梅とレモンを入れて、砂糖を入れる。

 

4) 1日1回、箸などでかき混ぜる。砂糖が溶け切ったら混ぜなくてOK。常温に置く。

気温などにもよりますが、1週間〜10日くらいで全部溶けるはずです。

 

5) 1ヶ月後、梅とレモンを取り出して、シロップは冷蔵庫へ。

取り出す時に、まだレモンの果汁が残っているようであれば、シロップの中に絞り入れてしまいましょう。

 

*梅とレモンはフードプロセッサーなどにかけてジャムのようにして楽しむのもOK!

*レモンは農薬不使用のものを選ぶといいでしょう。

*水や炭酸水で割ってどうぞ。かき氷シロップとしてもおすすめです。

*↓こんな感じで作りました。かなり中途半端な量で作ってます(笑)

ちょっとずつ色んなもの作るものだから…。

 分量はそんなに厳密じゃなくて大丈夫だよ。

*ガラス瓶でもジップロックでも作れるよ!