高山の梅漬け


先月、岐阜県高山&白川郷に行ってきました。

雪いっぱいの景色は、生まれ育った新潟を思い出させてくれる懐かしい光景でした。

雪はやっぱり美しいです。

 

そして梅ちゃんとの出会いもありました。

高山の朝市で出会った梅ちゃんは「梅漬け」です。

写真

高山のあたりは日照時間が少ないこともあって、

梅は漬けるけれども、土用干しはほとんどしないのだそうです。

だから「梅干し」ではなくて「梅漬け」と呼ぶ人も多いみたい。

 

お味は、

梅そのもののフレッシュな香りが残っていて、

漬物っぽい旨味がありました。

 

その土地の気候に合わせて、風土に合わせて柔軟に変化する梅ちゃん。

こういうちょっとした違いを知るのも喜びです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です