梅ちゃんが梅干しに向かっているよ!


今年も色々と梅干しを仕込んでおります。

 

我が故郷、新潟の「藤五郎梅」を漬けて3日目くらいの様子。

 

左が和歌山の「南高梅」で右が「藤五郎梅」

 

南高梅は、黄色く完熟した状態で漬けるけれども、

藤五郎梅は青梅のまま(相当青い!)漬けるのが一般的らしいので、

見た目もだいぶ違いますね。

どんな仕上がりになるかな。

写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は、塩もみした赤ジソを入れたので、

赤く染まっているところ。↓こんな感じ。

 写真 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ジソを入れる梅干しも入れない梅干しも両方作っているけれど、

新潟の梅干しはシソががっつり入っているものが多いイメージがあって、

「藤五郎梅」にはいっぱい入れてみたよ。

 

梅干しは仕上がりもおいしいけれど、

こんな途中経過を眺めるのがたまらない!!

変化していく様子がかわいいの。

 

梅雨明けしたら、天日干ししてその後は熟成。

おいしくなるといいな〜。

(あ、でも天日干しも省略できるよ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です