秋間梅林のモニターツアー②


さてさて、秋間梅林モニターツアーのご報告②です。

①はこちら

 

いも串を食べた後は、なんと紙芝居!

「赤穂四十七義士片岡源五右衛門高房の家僕である元助(向西坊)」のお話でした。

石像を背中に担いで運んだという元助。すごすぎる…!

 

安中市内の岩戸山という場所に

「岩戸山の義士像」っていう石像がずらーり並んでいる場所があるそうで、

その石像ができることになったお話でした。

まずはお話を聞いて、翌日は石像を見に行くという流れです。

 

それから同じく安中市内の磯部温泉の宿でひと休みして、交流会も兼ねたお夕飯タイム。

参加者の皆さんは、旅行関係の方が多く、素晴らしい知識にとっても勉強になったし、

梅に並々ならぬアツい想いを持つ秋間梅林の面々との梅トークも至福の時!笑

 

宴のお料理は、地元産食材を中心に超いっぱいあったんですが、

毎度おなじみの写真の撮り忘れにて、これしか撮っておらず…。

再度、梅すき焼きの写真であります!

甘味付けに梅シロップを使ってるので、一般的なすき焼きよりもさらりとしてて、

野菜の美味しさが引き立つ感じ。旨い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛り上がった夜の後は、温泉に浸かってから、おやすみなさーい。

磯部温泉はすごく柔らかいお湯で、めっちゃあったまったよ。

 

翌朝は、前日の紙芝居で聞いていた「岩戸山の義士像」へ。

ほんのちょっと山道を登っていくんだけど、空気がとってもさわやか。

もっと登りたかった〜〜。

しかし、今回は山登りツアーではないので、麓にもどります。

途中「秋間」の名前の由来になった神社にも寄って、秋間梅林へ。

 

梅林では、

梅染め、梅シロップ作り、梅ジャム作り、ハーバリウム作りと今日も盛りだくさん。

もちろん出来上がったものはおみやげに!

秋間梅林の方々と、安中総合学園の高校生も手伝ってくれました。

学校でも梅を使ったお菓子を開発して商品化したりもするんだって。

なんて楽しそうな学校…私も通いたい…。

 

さてさて、この日の作品。

梅染めは、紅梅の木の皮を煮出したもので染めます。

梅染めって初めての体験だったけれど、

輪ゴムでしばったりして、出来上がりを想像しながら仕込んでいくのが面白い!

こんな風に仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅シロップは、仕込んでお持ち帰り。

ただいま飲みながらこれを書いてますが、とってもおいしくできました。さわやか〜〜!

ここでの梅シロップ作りは、

冷凍しておいた梅(今回はまだ青い梅を使用しました)を使うから、

シーズンにこだわらずに作れるのです。

ストーブをつけて梅シロップ仕込みとかすごく贅沢な感じ。こたつでアイス的な。

(ほら、生の梅は初夏限定だから)

秋間梅林ボトルもかわいいよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅ジャム。こちらは冷凍梅(完熟)を使用。

丁寧に濾して作るので、

舌触りもなめらか。オレンジに近い綺麗な色合いに仕上がったよ。

パンにもヨーグルトにもよく合うのです。

そうそう、お料理にも便利なんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中でランチに「おきりこみ」をいただいたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おきりこみは、

お野菜たっぷりのスープでうどんみたいな感じの麺をぐつぐつ煮た郷土料理。

ほっとする味わいで、あったまる〜〜!

ちょうど柚子の時期だったので、柚子の和え物も添えてありました。

いい香り!

 

食後も作業を続けて…

じゃじゃーん! 力作のハーバリウムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーバリウムって素敵なお花とかを入れて作るものなんですけど(飾るものね)

梅干研究所としてはやっぱり梅干し入れたいよね!とワガママを言って、

梅干しを入れさせてもらいました。秋間梅林産の梅干しだよー。

ご飯と海苔をイメージして、白い植物と炭をトッピングしてみました。

梅干研究所のフラッグみたいなのまで作っちゃった。

今は我が家のリビングに鎮座しているよ。

くーっ、梅ちゃんがカワイイ…!!

 

という訳で、大満足の旅でありました。

途中で、だいぶ忘れかけてますが、

今回の旅行は、安中市の農泊事業のためのモニターツアーですので、

ちゃーんと詳細にアンケートなどなど提出したりもしたよ。

 

そうそう、新聞社の方々も取材に来てたよ。

梅干研究所メンバーはいつのまにか上毛新聞に登場してますた。こちら。

 

このモニターツアーの内容を練り直して、

さらに魅力的にしたものが、近いうちに商品になるのだと思います。

そうしたら、秋間梅林の魅力、梅ちゃんの魅力もたくさんの人に知ってもらえるだろうし、

とっても楽しみです。

 

梅林って、本当にいい場所だよ。

梅の花が咲いている時期はもちろんとっても美しいし、

実がなっている時期は、瑞々しいパワーに満ちあふれていて、収穫も楽しいし、

でも、そうじゃない時期も、静かで清らかな空気に包まれているんだよ。

そんな梅の木の素敵ワールドを多くの人に体験してもらえたらなと思うのであります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です