2022/04/27

新しい世界。メガネの話

最近、新しいメガネを作ったんですよ。

 

前よりよく見えるー!視界がクリア!

梅ちゃん(うちにある冷凍梅)の愛らしさも梅干しさんの愛らしさも

目にまぶしい日々で嬉しいです。

 

メガネができあがって、取りに行ったところ、お店の方が言うんです。

「小川様は長くメガネをお使いなので、もう当たり前なことだとは思うんですが、

一応、取り扱いの説明をしますね。

メガネの着脱は両手で行ってください。フレームがゆがんでしまいますので。

それから、汚れたら…(説明続く)」

 

ここで、んっ???え、両手、りょうて???となった私。

あれ、メガネの着脱って両手でやってたっけ?

あまりに日常の動作になりすぎて、考えたことすらなかったけど、両手??

ってか、そんなの初めて聞いた気がする。

私、メガネ歴30年選手なんだけど!

コンタクトも使うけど、今まで作ったメガネの数は数え切れないほどだよ。

 

で、いざ意識してみたところ、やはり片手でしかやってないことが発覚しました。笑

 

そして、両手推奨の話を夫に伝えたところ、

「うん、両手でするのが普通じゃない?

片手でやってる姿見て、器用だなーって思ってた」とのこと。

 

ほほー、両手勢は結構いるのかもしれないな、なんて思いつつ、

フレームゆがむのも困るもんな、今までゆがみがちだったような気もするし、

と両手着脱に挑戦。

両手で着脱すると、両手を使うんだなあ、と訳わかんないこと考えつつ、

まだまだ身についておらず、ぼんやりしてると片手でやってしまう日々…。

 

まあがんばってみます。笑

 

という訳で、

今回の要点は「メガネは両手で着脱する」でした。

梅とあんまり(全然)関係ないけど、

なんか、たぶん大事なこと。フレームもきっと長持ちするはず。

もしかしたら、知らなかった人もいるんじゃないかと、

有益な情報をシェアした気分のトキコでした!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。